債務整理をしたら携帯電話・スマホの分割購入はできない?

機種変更や乗り換えでスマホ本体を購入するとき、ほとんどの方が分割払いを利用していると思います。携帯電話会社の月々のサポートもありますしね。でも、「債務整理をすると携帯電話やスマートフォンの分割購入はできなくなる」と書いてあるホームページをたくさん見かけます。

 

 

最近の携帯電話の本体価格って高いですよね。スマートフォンが主流になってますます高くなってきました。最新のiphoneはもちろん、アンドロイドスマホだって10万円を超えているものもあります。一括購入しかできないとなると、ちょっとキツイですよね…^_^;

 

 

でも、私は自己破産後に機種変更をしてスマホを分割で購入しています。私の携帯と娘の携帯の2台分です。

 

 

自己破産に限らず債務整理後に分割払いの審査に通らず、分割購入できなかったという人がいることも事実だと思うんです。なぜ私は自己破産しているのに分割購入できたのか、できなかった人との違いはなんなのか考えてみたいと思います。

自己破産後の機種変更体験談

私が自己破産をする前から使っていた携帯電話はドコモでした。こちらの記事にも書きましたが、自己破産したからといって強制解約になったり、携帯電話が使えなくなったりといったことはありませんでした。

 

 

弁護士さんに相談に行く前からドコモの携帯を使っていて、⇒受任⇒自己破産申立て⇒同時廃止決定⇒免責決定と進んでいくわけなんですけど、その間ずっと使い続けていました。当然、料金はちゃんと払っていましたよ^^

 

 

ガラケーからスマートフォンに機種変更

 

自己破産後の機種変更は免責決定の10ヶ月後ぐらいだったと思います。アンドロイドスマホを私の分と娘の分の2台。1台の値段が7万円ぐらいだったと思います。2年間24回の分割払いで、1台分の1回の端末代金が約3,000円でした。

 

 

その時は「自己破産しているから分割の審査に通らないかも知らない」なんて意識はまったくありませんでした。「分割払いに審査がある」ということも知らなかったかも?今思うとお気楽というか…^_^;分割払いなんだから審査があるのは当然ですよね。

 

 

なぜ審査に通ったのか、考えてみるとやっぱり一度も支払いの遅れがなかったというのが大きかったような気がします。

 

 

自己破産をする3年ぐらい前から携帯電話はドコモで、その時から自己破産を経て機種変更するときまで、口座振替で引き落としができなかったことが一回もなかったんです。

 

 

そしてもう少し過去まで遡ると、ドコモの前に3年ほどソフトバンクのときがあったんですけど、その前も5年ぐらいドコモでした。最初に契約したときから、多分ですけど、支払いが遅れたことはなかったと思います。

 

 

 

 

分割払いができなかったケース

 

それから2年間、通信料金と一緒に分割の端末代金を払い続けて端末代金は完済しました。でも、その2年の間に何度か口座振替ができないことがあったんですね。

 

 

ドコモの振替日は月末です。最初に引き落としができなかったときは本当にすっかり忘れていて、引き落とし日の1週間後ぐらいに「0800〜」の番号から携帯に電話がかかってきたんです。

 

 

「料金のお支払いの確認ができておりません。16日に再度お引き落としとなりますので前日までにご入金をお願いします。」というドコモからの督促の電話でした。

 

 

「やっちまった。。。_| ̄|○」

 

と同時に

 

「あ、16日でいいんだε-(´∀`*)ホッ」

 

なーんて思ってしまって、それからは月末に引き落としができずに16日頃の2回目の引落しで支払うということが何度かありました。

 

 

 

実は私の名義で契約している携帯電話は私、娘のものともう1台、私の母が使っているものがあります。母の使っていた携帯が壊れてしまったので機種変更することにしました。私と娘の携帯を機種変してから2年とちょっと経った頃です。

 

 

母はスマホは使えないというのでガラケーのらくらくホン 37,800円を分割で購入しようとしました。ところが店員さんが…

 

「お客様、分割ができないようなんですけど…」

 

「えっーーーーーΣ(- -ノ)ノ」

 

 

2年前には7万円×2台=14万円の分割購入がOKだったのに、しかも支払いは終わっているのに、どうして37,800円の分割がダメなの!!!

 

 

思い当たるのは何度か引き落としが1回でできなかったことなので、店員さんに

 

「引落しができないことがあったからですか?」

 

って聞いてみたんですけど

 

「それもあるかもしれませんね〜」みたいな感じではっきりとは答えてくれませんでした。

 


このときドコモでもらったパンフレットです。

 

分割払いのお支払遅延によりローンが組めなくなる場合があります
と書いてありました^_^;

携帯電話(スマホ)の分割払い審査って?

私は自己破産後、最初に機種変更したときに分割払いができないかも?なんて、まったく考えていなかったんですが、携帯電話の分割審査について少し調べてみました。

 

 

 

携帯電話に限らず、何か商品を分割で購入することは割賦販売になるのだそうです。割賦販売の場合、クレジットカードやローン、キャッシングなどの申込みと同様に信用情報を照会して契約するかどうかを判断することになります。

 

 

携帯電話やスマートフォンを分割で購入すると、小さな字で書かれた たくさんの書類が交付され、何ヶ所か署名をしますよね。その書面の中に「個人信用情報機関等への信用情報の提供・照会・登録について同意する」といった内容のものがあります。

 

 

個人信用情報機関には、個人のクレジットやローンの申込み、契約、支払状況、残高など、借金に関する信用情報が集められています。未払いや延滞、任意整理・個人再生・自己破産・特定調停などの債務整理の情報も記載されているのです。

 

 

携帯・スマホの分割購入の際にもこの個人信用情報を照会して、分割購入の審査をするので未払い、延滞、債務整理の情報などがあると、審査に影響が出る場合もあるようです。ただ、携帯電話会社によって審査の基準などは違っていて、私のように自己破産していても審査に通ることもあるみたいですね。

 

 

無事に審査に通って分割購入することができると、今度は支払いの状況も個人信用情報機関に登録されることになります。私のように軽い気持ちで支払いの遅れが続いたりすると、次の機種変更の時に分割購入ができなくなることもあるので注意が必要ですね。

 

 

個人信用情報機関についてはこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。
ブラックリストの正体とは?個人信用情報機関について

 

まとめ:携帯電話の分割購入ができるケースとできないケース

自己破産免責決定の10ヶ月後に端末代金 約14万円の分割購入OK

 

⇒このときまでに支払いの遅れなし

 

 

その2年数カ月後に37,800円の分割購入 審査落ち

 

⇒何度か支払い遅れあり(分割の端末代金は支払い済み)

 

以上のことから、「自己破産や債務整理をした」ということよりも、「支払いが遅れた」ことのほうが分割払いの審査には影響が大きいのでは?と思っています。

 

 

今はなんとか遅れずに携帯料金を払っているけれども、借金の返済が苦しくて携帯料金の支払いも遅れてしまいそう。。。という方は早めに弁護士さんに相談したほうがいいですよ。